CBDグミのレビュー。おすすめグミや実際に食べてみた感想も紹介

 

CBDを美味しく手軽に摂取できるCBDグミ。CBDには様々な効果がありますが、実際はどう感じるのでしょうか? この記事では、CBDグミ利用者のレビューを中心にご紹介します。購入する前の参考になると嬉しいです。

 

CBDグミを買う前に知っておきたい知識

 

CBDとは?

 

CBDとは、「カンナビジオール(Cannabidiol)」の略称で、麻(あさ)から抽出されるカンナビノイドという成分のひとつです。

そのCBDが、様々な効果・効能をもたらすことで、近年日本でも人気が拡大しています。CBDは、日本で規制されている麻由来の成分(THC)ではなく、また、幻覚作用や中毒性がないことで、健康・美容・医療業界からも大変注目を集める成分です。

 

CBDに期待できる効果

 

CBDは、保健医療学雑誌の論文によると、不眠、鬱防止、ストレスの緩和、鎮痛作用、慢性痛の解消、吐き気や嘔吐の緩和、アルツハイマー病の予防や治療の有効性などの効果が報告されています。

 

これは、CBDが体内にある「ECS(エンドカンナビノイドシステム)」へ作用し、

「興奮系・鎮静系の神経伝達物質」がそれぞれ過剰に分泌されている場合、これを抑える作用があるためです。

 

例えば神経が緊張や興奮して寝られない場合、自律神経のバランスを整えてより寝やすくすることが期待できます。

 

CBDグミについて

 

CBDが配合されたお菓子のグミ商品のことです。

 

CBDと言えば、これまで飲むタイプ(オイル)や、吸引するタイプ(リキッド) が主流でした。

 

しかし、CBDの本場アメリカでは、近年、食べるタイプ(エディブル)の商品が増えており、特に人気なのが「CBDグミ」なのです。

 

CBDグミは、お菓子のように手軽に摂取できるほか、以下のような利点があります。

 

・フレーバーや果汁配合で美味しく摂取できる

・持ち運びしやすく、簡単に食べられる

・効き目が長持ちする

・吸引器が苦手な方でも摂取できる

・舐めて食べることで、胃だけでなく、口内から吸収するができ、摂取効率が高い

  

「美味しく気軽に食べられる」のがCBDグミの最大のメリットです。

 

今まで主流だったリキッドタイプだと、吸引器が必要で摂取方法が独特なので、手間がかかり、周りの目を気にすることがあるようです。

 

一方、グミタイプだと、お菓子を食べるように、自宅や職場でも、周りやタイミングを気にせず使用できるのが特徴ですね。

他の摂取方法に比べて、効果持続時間が長いのもメリットです。

 

おすすめCBDグミ5選のレビュー

 

おすすめのCBDグミとそのレビューをご紹介します。

 

※それぞれのレビューはAmazon、楽天市場から引用したものになります。あくまでも個人の感想であり、効能効果を保証するものではありません 。

 

1.HARENOMI (ハレノミ)

Amazonやデパートで話題の日本で製造された糖質オフでナチュラルなCBDグミ。

 

糖質オフで無添加なので、罪悪感なく夕方以降に食べられます。

体にやさしい国産素材にこだわり、人工甘味料やゲル化剤、光沢剤、着色料、精製された白砂糖は使用していません。

 

フレーバーは、高知県産の柚子を使ったフルーティな柚子レモン味と、

北海道産の赤ブドウを使った薔薇ワイン味の2種類です。

 

どちらも優しい甘味で食べやすい一方で、

CBD成分を一粒あたり30mg配合と高濃度に配合しています。

 

 

公式サイトからお得に買う(柚子檸檬味)

Amazonで詳細を見る(柚子檸檬味)

Amazonで詳細を見る(薔薇ワイン味)

 

 

HARENOMI (ハレノミ)のレビュー

 

不眠が改善されました

就寝前に食べると、身体の緊張が解けてベットにすーっと溶け込むような感覚になり、20分程度で自然に入眠が出来ています。数日に一度、疲れが溜まってきたタイミングで、就寝前に摂っています。入眠時のストレスが軽減され、とてもとても満足しています!

 

オンとオフの切り替えに

リモートワークでオンとオフの切り替えが難しく、気づくと仕事をしすぎて体に力が入りっぱなしになってしまうことが多かったのですが、このグミを食べることでスイッチの切り替えにもなって、体が緩んでリラックスするのを感じます。

実際に食べ続けてみて、ふんわりと体も心もほぐれるような効果を感じます。

 

お手軽にCBDを試せます

優しい甘味で食べやすくて何個も食べたくなりますが、毎日夜寝る前に1粒食べて就寝しています。

感覚ですが食べない時よりスッキリ起きられている気がしています!




 

2.CBDfx CBDグミ

CBDfxのグミは、素材へのこだわりで有名。オーガニックで合成着色料なしです。

フレーバーはミックスベリー味とターメリック+スピルリナ味の2種類。

ミックスベリー味は、少し苦みはありますが甘くて美味しいです。

ターメリック+スピルリナ味はヘンプ特有の苦みを少し感じます。

CBD含有量は一粒あたり25mg。

 

CBDfx CBDグミのレビュー

 

リラックスできる

神経が昂って眠れないときや、緊張する場面で食べるとリラックスできます。ゆっくり溶かしながら食べるといい感じです。

 

リピート中

リピートしてます。寝る前に食べると、熟睡できて夜中に起きる事がなくなりました。

食感や味は海外のお砂糖が付いている柔らかめのグミのような感じで食べやすいです。




 

3.HEMP Baby CBDグミ

 

クマの形のカラフルなグミがかわいい!フレーバーの豊富なグミ。

味が複数(グリーンアップル、レモン、オレンジ、ソーダ、ストロベリー)あります!

少し独特の苦味があるものの、海外特有の甘いグミのような味があります。

CBD含有量は一粒あたり25mg。

 

HEMP Baby CBDグミのレビュー

 

ケア用に

一粒からでも効果を実感出来ました。

二粒食べると更に体がリラックスモードにシフトしました。

味はかなり甘かったです。お菓子感覚で食べ過ぎに注意がいりますね。

 

良い!

ずっと不眠で悩んでいたのですが、少し舐めたあと噛んで使ってます。1時間くらいで眠気がきます。



 

4.CannaTech

青りんご・グレープ・パイナップルの3種類MIXのグミ。

味はフルーティな程よい硬さのグミに苦くピリッとしたスパイスが加わったような感じです。

価格はそのままで1粒のCBD配合量が25mgから30mgまで増量。

CBD含有量は一粒あたり30mg。

 

CannaTechのレビュー

 

リピート購入です。

舌の下で転がして、30分くらいかけて溶かすと、

自分の場合、ほのかに鎮静・脱力効果を感じています。

寝付き・寝起きには特に効果を感じませんが、睡眠の質(熟睡度)は上がってる感じがします。

 

私にはよく効いてます。

昼間はちぎって半分ずつ時間を置いて食べて、夜は一つ食べるというやり方です。舐めようとして間違えて丸呑みした時が一番よく寝れました。

 

5.Naturecan(ネイチャーカン) CBDグミ

ベジタリアン&ビーガンフレンドリーなグミ。

天然香料と天然着色料(野菜と果実由来)使用。

4種類の味(スイカ、ミカン、ラズベリー、レモン)詰め合わせでジューシー。

CBD含有量は一粒あたり25mg。

 

Naturecan(ネイチャーカン) CBDグミのレビュー

 

食べやすいです

最近CBDグミを食べ始め、味比べでこちらの商品を購入しました。グミの周りに砂糖のような甘いつぶが沢山ついており、苦味を余り感じることなく食べることができました。

 

美味しい

効果のほどはまだよくわかりませんが、

CBD特有の匂いや苦味も気になりません。

甘くて美味しいのでこれなら独特な味が苦手な人も続けられると思います。



 

CBDグミ体験レビュー

 

CBDグミのHARENOMI(ハレノミ)を3日間食べてみて、その感想を日ごとにまとめました。

睡眠の質の改善のために使用し、その効果を見てみたいと思います。

CBDグミは吸収に1~2時間かかると言われており、寝る2~3時間前に摂取するのが良いそうです。

 

※あくまでも個人の感想であり、効能効果を保証するものではありません 。

 

1.CBDグミ体験一日目

CBDグミ(CBD30mg配合)を1粒食べました。

22時30分から食べ始め、22時35分に食べ終わりました。

効果を高めるために、舌下にしばらく含ませておきました。

 

その後、25時0分に寝床につきました。

 

一日目レビュー

・グミは食べやすく、苦味はあまり感じない。

・食べることで眠くなっていくという感覚はなく、入眠までに時間がかかった。

・翌朝7時20分に起床。自然に起きることができた。

・いつも通りで特に変化なし。(少し疲れが残っていた。)

 

2.CBDグミ体験二日目

 

この日も、CBDグミ(CBD30mg配合)を1粒食べました。

21時40分から食べ始め、21時50分に食べ終わりました。

より効果を高めるため、少し多めに舌下に含ませる時間をとりました。

 

その後、24時40分に寝床につきました。



 

二日目レビュー

・この日も食べることで眠くなっていくという感覚はなかった。

・でも、寝床についてから入眠までが一日目より早かった。

・翌朝7時45分に起床。

・起きたときにすっきりした感覚が多少あった。



 

3.CBDグミ体験三日目

この日も、CBDグミ(CBD30mg配合)を1粒食べました。

22時10分から食べ始め、22時20分に食べ終わりました。

 

その後、24時20分に寝床につきました。

 

三日目レビュー

・眠くなっていく感覚があった。

・寝る時間が早まった。

・寝床について、すぐに入眠した。

・翌朝7時05分に起床。

・起きたときは、頭の疲れがとれ、スッキリとした感覚があった。

 

CBDグミを食べてから3日目で効果を感じることができました。

寝床についてから入眠までの時間が短くなり、起床時にスッキリとした気分になりました。

一方で、1日目では感じられなかったので、効果を感じるためには、ある程度継続する必要があると感じました。



 

まとめ

この記事では、各CBDグミブランドのレビューやCBDグミ体験談をお届けしました。

レビューを見ると、ポジティブな効果を感じられた方が多いと感じました。

興味がある方はぜひ一度お試しください。




こちらの記事ではCBDグミについて幅広く紹介しているので、もっと知りたい方はぜひチェックしてみてください。
CBD・CBDグミとは? その効果・食べ方、おすすめグミ3選




 

参考:カンナビジオール(CBD)事前審査報告書|世界保健機関(WHO)

http://cannabis.kenkyuukai.jp/images/sys%5Cinformation%5C20171206225443-F93DD6CFE8B1C092970601FFD88BDBE2E5F96AE8B22F18642F02F65C6737547F.pdf

 

参考:カンナビジオールの治療効果とその作用機序|保健医療学雑誌

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jalliedhealthsci/9/2/9_112/_pdf